circuitconcept のすべての投稿

鈴鹿で想うネタ、その2

昨シーズンまではともかく30分サル走りを推奨してきました。

今でももちろん推奨していますよ。

経験を多く積めば積むほど見えてくるモノがありますから。

しか~~し、今シーズンは一味違うんです

同じ30分でも内容を濃くしています。

ガムシャラな30分サル走りを経験して、その次のテーマに移ります。

今、ナニができないのか?

今、ナニが足りないのか?

それを意識して走るのと今まで通りの30分サル走りとでは内容が違います

つまり数カ月後の実力に大きく影響してくると弊社では考えています。

チームサーキットコンセプトでは鈴鹿の南コースで基礎練習をはじめまして
チームメンバーの車両にデータロガーをお貸し出ししています。

お貸出するだけではダメなんですね。

データをどう読み解くか?

それも弊社の大事な役割です。

とても多くのデータが記録されるんですがそんなの全部見たってナニが
どうなんだかサッパリだと思います。

第1段階としては車速と縦Gです。

コレ、チームメンバーH様のベストラップの時のロガーデータでラップは
1:00:60、ま、いわゆる寸止めってヤツです。

20201029ht1

カーソルを移動させると最高速が121.73Km/hと表示されています。

ところがですね、このベストラップのロガーデータを見ると最高速は
121.73Km/hで最大ブレーキングGは0.9Gなんですね。

もう一つのグラフを参照してみます。

20201029ht2

最大ブレーキングGは0.977なんですね。

別のラップでは最高速は130Km/hを超えています。

この事実でまずはひとつの次への課題が見えてきます。

鈴鹿で想うネタ、その1

今シーズンは今までとは違った角度で練習会に取り組んでいます。

同じ練習をするのにも違った経験ってかなり有益で有効です。

引き出しってヤツですね。

上手くなりたいってキモチはやはり全国津々浦々同じだと思います。

どうせ同じ時間と費用を費やすなら効率良く上手になりたいですよね。

suzuka

suzuka2

suzuka3

suzuka4

今回もイロイロ気付くことがありました。

早速フィードバックしたいです。

さ、帰って仕事仕事です。

今シーズンをいかに有効に過ごすか? を真剣に考えるネタ、その20

某有名タイヤショップさんを参照させて頂きますと

71RS

275/35R18 95W ¥39450(税別)

285/35R19 103W XL ¥46320(税別)

12D

275/35R19 96W ¥53090(税別)

参考にまで書いてみました。

当然、組み換え工賃、タイヤ廃棄代がかかります。

タイヤ代って切実ですよね。

なんでもかんでも安くしろって言っているのではありません。

アルミホイールはイイ物を使って欲しいです。

然るべきメーカーさんの鍛造1ピースがやっぱりイイです

数多くのお客様の車両を試走させて頂くといつもながらイロんなことに
気が付きます。

やはりアルミホイールが重いか軽いかってことにはすぐにわかります。

重いとどうしてもバタバタ感は否めないです。

冷却系とアシとブレーキをキチンとやるだけだってひと財産かかります。

大事なおカネをどう効率的に投資するべきか? って弊社ならではの
ご提言をさせて頂きたいです。

と言うのは、先日も書きましたがシーズンに入ってからナニかしらの
不具合が出ると練習に大きく支障が出ます。

支障が出るどころかサーキットだと危険です。

ストリートならイイってわけではありませんよ。

シーズンインしてもう1ヶ月。

シーズンに合わせて新品タイヤなんて人は少ないです。

とりあえず先シーズンから使っているタイヤを無くなるまで使ってから
ってパターンがほとんどです。

それでイイと弊社では感じています。

先シーズンの中古タイヤでさらに喰わなくなった状態でシーズンインを
上手に過ごすことができれば同じタイヤの新品にした時にエラい喰うな
って感じるようにもなれるんです。

チームメンバーさんにもよりますが1シーズンに3セット使うメンバーも
いらっしゃるくらいですし、その消費したタイヤ分をできるだけ効率良く
運転技術としてフィードバックして欲しいと考えております。

かけるべきところにはキチンと投資をして節約するべきところは節約する。

そうしないとトータルで数十万も変わってくることだってあります。

今シーズンをいかに有効に過ごすか? を真剣に考えるネタ、その19

またまたM上様からご報告を頂戴しました。

*************** 前略 ****************

この前の10/24(土)に富士ショートで34秒41が出ました

*************** 後略 ****************

タイヤはそのまんまのAD08です ← コレとっても大事

いや~~~実にストイックだ

M上様やK田様のように弊社が提唱してきたメソッドで運転技術が
劇的に向上して下さるパターンをモデル化しようと画策してます。

タイムが出る って提唱するショップさんはいくらでもあります。

シツコイようですが否定はしませんよ。

でも弊社は違ったアプローチをず~~~~っと一貫して提唱してきました。

052にしましょう

12Dにしましょう

タイヤ削りましょう

弊社は創業以来ず~~~~っと真っ向からあらがってきました。

そんなモンに大事なおカネをじゃぶじゃぶタレ流すよりも冷却系と
アシとブレーキをカンペキにセットアップしてあとは研鑽あるのみ
その成功モデルケースをチームメンバーお一人お一人にご提供して
結果として残ったモノは運転技術と言うおカネでは買えない財産です。

さて、こんな精神論はもう飽き飽きですよね。

実際にど~すりゃイイのか? ってもっと具体的な方策を弊社が要求される
ステージに到達したようだと痛切に感じてしまうこのごろです。

もちろんありますよ!!

いや~~イイ流れだ

データに限らずどんなデバイスだって使いこなせるかどうか?ってのがキモだと想うんですけどね、ネタ

ご友人とご一緒に袖ヶ浦を走られたT井様がデータを送って下さいました。

日本製ロガーですがイロイロとやっていく内にあることに気が付きました。

弊社が取り扱うアメリカ製、イギリス製のデータロガーにはできることが
日本製のロガーにはできない。

しかもコレができないってロガーとしてはどう??って感じます。

弊社ができないだけのハナシかもしれないので引き続き調べますが
欧米製は少なくともワンタッチでカンタンにできます。

やっぱり値段の差・・・なのかな~~??

ま、いずれまた報告します。

ナニができないのかはメンバーズルームをご参照下さい。

現在弊社ではお貸し出し用に3台のイギリス製データロガーがあります。

解析ソフトは英語だけなんですがカンタンです。

大事なことは車速、縦G、横G、まずはこの基本3要素ですから。

あと走行ラインもあったか。

アクセル開度までわかるヤツはず~~~~っとお高くなります。

だからコレも必要に応じてチームメンバーにはお貸し出ししています。

今週の鈴鹿にも持っていきます

初心者から上級者までチームメンバー内で情報を共有していきます。

こう言うのを切磋琢磨って言うんです

コースが違ったらわからんのとちゃうの??

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

そこはCircuitConceptです

こう言うことは得意中の得意です。

コースが違ってもデータコンバージョンできるんです。

そのためにもこれからデータロガーをお買い求めのチームメンバー様、
まずはお貸し出し分を使って欲しいって考えます。

弊社が提唱する運転技術の向上に大きく寄与するパラメータが無いと
分析すら不十分ですから。

こんなこと書くから怒られる、と。

ま、チームメンバーには無償でお貸し出ししていますから使ってみて下さい。

使えば弊社が主張していることはいともカンタンにおわかりになれます。

こう言う先端デバイスを積極的に弊社お得意様にわかりやすく導入して
同じ1本の練習もずっとず~~っと濃いモノにしようと画策しています。

世界最高峰品質を維持し続ける難しさネタ、その2

ヤレヤレ ┐( ̄ヘ ̄)┌

とうとうトンデモ無ェハナシが出てきましたね。

今年の12/26が土曜日です。

だからそっからが年末年始の休みってことになりそうですね。

で、フツーに考えたら来年の1/4が月曜日なのでそこから仕事初め、
誰もがそう感じていたと思います。

それでも9連休。

充分じゃないの???

リスク分散させるだの何だのってテキトーなリクツをこねくり回して、
1/11の月曜日、成人の日まで年末年始の休みを延長するように
企業に要請するらしいです。

17連休。

我々のような零細浮き草組がこんなことやったらもう確実に倒産です。

こんなことできるのは一部の大企業だけだと思います。

できんのかな~~~?

日産自動車さんだって6,000億だったか7,000億だったかの赤字、
ANAも5,000億の赤字、三菱重工なんて例の旅客機、とうとう
バンザイしてしまったようです。

確か日本航空さんも含めて300機くらいは受注していたと記憶しています。

おカネ返さなきゃいけないだろうしこれでももつんだろうか?

人様の心配しているバヤイではないんですがこんな時に17連休?

そりゃあ向こうにやられますわな。

弊社とお取引があってそして今もある業者さん、こんなご時勢の中でも
好調な零細組みは確実に社長さん従業員さんはガンバっていますね。

良く働く人が多いです。

T井様の車両を納めさせて頂いてB様の車両を納めさせて頂いて明日には
N村様、そしてS田様の車両を無事納めさせて頂く予定で今週は鈴鹿です。

で、K森様、S伯様、Y倉様、M田様の車両が今週に入庫予定です。

ガンバって働きます!!

ま、こんなハナシ書いてもしょうがないんですが今日はコイツです。

あ、画像がンまくアップできない

後でナントカします。

現状よりもEGルームを10Kg軽量化したいプロジェクトっつ~~のを
始めたんですね。

現状では大物として、

エキマニ

クラッチ

EGマウント

バッテリー

またキチンと0.1Kg単位で計測しておこうと考えていますがこれだけで
50Kg以上の軽量化が見込めるんです。

フロントまわりで150Kgの軽量化を達成できるってハナシはもう何年も
前に書いたネタなんですけどキチンと弊社ウェブサイトで復活させます。

もう大物ってのは無いんですけど500gの軽量化だって10個やれば
5Kgになります。

もっともっと攻められます。

今シーズンをいかに有効に過ごすか? を真剣に考えるネタ、その18

こう言う感性って素直に素晴らしいと思います。

kani

シーズン真っ只中で各地からベストラップ更新の便りが・・・・・

ンなワケありません。

そんなチョ~~シがイイことなんてむしろウサン臭いです。

逆です。

劇的な技術向上どころか去年のベストすら出ません(T_T)

ま、正常進化ですよ。

少なくとも弊社ではそう考えています。

何回かココで書いてきましたが競技スキーに明け暮れた20代。

この性格ですからテッペン取ったるで~~~ってホンキで思ってました。

ま、若気の至りっつ~~ことで見逃して下さい。

今になって冷静に客観的に思い返してみるとイロイロ気が付きます。

ターニングポイントなんて何回もあったように思えます。

いわゆるしくじりポイントってヤツです

何回か思い当たるフシはあったんです。

フロントのエッジ使えてないよ

立ち上がりでリアが流れてるよ

もっと踏み込んで荷重かけなきゃ

まるでクルマと一緒です。

そのアドバイスを活かすも殺すも自分次第だったんですがありがちですけど
素直に受け止められない自分がいたんですね。

で、何回か書いてきましたが上達を妨げる3つの神器。

自己流

先入観

助言を拒絶する頑な思い込み

もう一つ付け加えるなら自分がデキると勘違いすることカナ?

ココまで書けばわかって下さる人はわかって下さると思います。

じゃあ具体的にど~~するか?    ですね。

世界最高峰品質を維持し続ける難しさネタ、その1

コレ、何だかおわかりでしょうか?

bar

ダッシュボードの中に入っているつっかえ棒です。

正式名称なんつ~~んだろ?

ガン鉄製ですし防錆処理してないからサビちゃっています。

見えねぇからかまやしねぇってメーカーの心意気を感じます。

ガン鉄製だからソコソコ重く7.2Kgです。

っつ~~ワケで弊社ではドライカーボンで作るってココで書きました。

多分、数年前です。

多分、日本じゃもうできないですね。

あきらめました。

そりゃそうです、このままじゃいつまでたってもできそうも無いからです。

だから順次、海外に移管するんですがコレまたいつになるやらってカンジで
当面どうにもならない状況は続きそうです。

っつ~~ワケで取り敢えず今んトコ実績のある中国でチタンで作ります

それだって半年くらいかかりそうですね。

それでも一応、先が見えるだけ日本よりはまだず~~~っとマシです。

ガンバってる零細生産者もいっぱいいるとは想うんですが驕り高ぶって
すっかりアグラを掻いている日本の生産業が没落しているのを黙って
見ているしか無いんでしょうか?

日本人である以上、日本の生産業を盛り上げたいと今でも想っています

でもその都度その都度、何回も・・・・・です。

GoToEATの時もそうだっんですがもっと東京キャンペーン
どんだけヒマ人じゃないと恩恵を受けられないのか?

こういうバタバタとした混乱を見てると習近平政権の方が遥かにケタ違いに
優秀であることを思い知らされてしまいます。

菅総理、トンチンカンにアジア外交なんかしているのが滑稽で滑稽で。

あと10年以内に世界の基軸通貨はオンライン人民元になると思います。

日本では報道されないからほとんどの人は知らないとは思いますが既に
もうアジアの半分、北欧、アフリカはなってますね

ギリシャもなってます

ま、お客様にはそんなことはカンケ~~無いハナシですね。

世界最高峰品質をできるだけ早くお納めすることを弊社は考えれば
それでイイんです。

こんな状況とは言え・・・・・・・ネタ

ま~~グチっぽくなっちゃうんですケド。

大変ですよ。

海外製品が入ってこない。

弊社マフラーなんて初期ロットはとっくにできているのに発送できない。

ホントは今ごろ現地にいっているハズなんですがせなじつも書いたように
直前になってビジネスビザの発行が却下されてしまいました。

このままじゃ年内もキツそうなので別な手段を講じましたがまたまた

余計なカネがかかる・・・(T_T)

来月ヨーロッパに行く予定でイロイロ取ってくる予定ではありますが
ご存知とは思いますがヨーロッパは爆発的な第2派が発生中でして
いつ入国が拒否されるかわからない状況ではあります。

RECAROやMichelinなんてスゲ~~時間かかっちゃっています。

じゃ国内は??ってハナシなんですけどコレまた良くは無いんです。

以前お取り引きがあった国内業者さん、このコロナ禍で廃業が続いています。

そうなると次を探さなくてはなりませんがやはりこの業界は狭いモンでして
困っている我々がが殺到する業者さんって決まってくるんです。

高品質な製品を作れるところに殺到するから納期もかかるわ価格も上がるわ。

八方塞がりっつ~~ワケでもありませんが、ま~~~タイヘンです。

今シーズンをいかに有効に過ごすか? を真剣に考えるネタ、その17

一台一台お客様のおクルマを仕上げて納めさせて頂いてそっから弊社2号機の
セットなんですが忙しすぎてでなかなか進みません。

T井様のクルマ、明日の走行会にギリ間に合いました。

でもピンポイントで雨っぽいですね。

お気をつけてお楽しみ下さい。

今月の鈴鹿に向けてBさんの車両を仕上げなければならないです。

T中様の車両はどう見ても間に合わない・・・・・

次の鈴鹿に向けて絶対に間に合わせないと。

近いってのもありますがどうしても富士に偏りがちになってしまいます。

お客様のサポートで月2回、弊社のクルマをセットするのに月1回で
大体シーズン中は月に3回は富士に行っています。

昨日も書きましたが今シーズンは筑波にも行きます。

袖ヶ浦にも行きます。

オートポリスや岡山、年内には一回は行きたいです。

来シーズンは久々に十勝に行く予感。

W部先生、I本先生、いかがでしょう!!

そんな中、鈴鹿のメンバーがヂミ〜〜に増えつつあります。

Z34だけでもI田様、U田様、T中様、B様、H田様、Pさん(50音順)
が現在のアクティブメンバーです。

近いうちにH本様も参戦下さると思います。

なかなか盛り上がってまいりました。

これぞ真の意味でモータスポーツの裾野を広げるってことになるんじゃないか
って弊社では勝手に考えています。

いや~~~JAFさん、感謝状とかイイですって。

サーキットの敷居をもっと下げたいです。

できるだけ多くの弊社お得意様にサーキットを安全にお楽しみ下さって
タイム命では無い運転技術の向上に邁進して下さればって思います。

真の意味で運転技術が向上すればムダな事故だって避けられます。

いや~~交通安全協会さん、表彰とかイイですって。

昨日のネタの続きになりますが筑波のK田様、早速ご連絡がありました。

弊社なりにロガーの分析や車載動画について、ご提言をさせて頂きました。

するとK田様は、まだ改善の余地がい〜〜っぱいありますね、今シーズンは
まだFEDERALで修行して4秒を目指します。

w(゚o゚)w

タイムがど〜〜のこ〜〜のって言うよりもK田様の心意気に乾杯です。

そんな甘い世界じゃ無いことも重々わかっています。

FEDERAL  ⇒ AD08  ⇒ 71って計画はありました。

タイムを優先的に考えりゃもちろん正解です。

ほとんど、いや、ほぼ全員は71RSや052でタイムを出しといてって
考えるでしょう。

シツコイようですが否定はしませんよ。

でもK田様のように全面的に弊社をご信頼下さるようなお得意様には
弊社は責任ある言動に努めなければなりません。

こないだと言ってることチゲ〜〜よ (ノ`△´)ノ:.┻┻:・’

そんなんじゃ、信頼関係なんて一発で崩れますから。

ブレーキングのGをあと0.1G詰める

ダンロップや最終のアクセル開度をあと3%上げる

そして全ての動作を安定して正確に続けられる

今どきなかなかストイックなおハナシです。

全てできたからってFEDERALで4秒に入ることはムリかもしれません。

でも目標を持って考えて走り続ければ必ず次のステージに上がれる
弊社では信じて続けてきました。

今シーズンはM上様やK田様のように運転技術が劇的にジャンプアップする
メンバーももっといらっしゃると感じます。

ン〜〜〜実にイイ流れだ ( ̄ー ̄☆